FC2ブログ
富士王ー2
  • Author:富士王ー2
  • 仕事も趣味もアウトドアーです。
    この頃は登山のシュミレーションを楽しんでいます。
    やっぱり横長のキスリングが使いやすいと考えてしまう年代です。
    もちろんコンロはラジウスタイプを使いたいです。
  • RSS
富士王の日記ー2
首都圏に住む庭の管理士です。バラの年間管理をしながら季節の話題を綴っています。近くにある水田風景や谷戸の自然などを楽しむ毎日です。都会の田舎暮らしといった暮らしぶりをご紹介もしています。
プロフィール

富士王ー2

Author:富士王ー2
仕事も趣味もアウトドアーです。
この頃は登山のシュミレーションを楽しんでいます。
やっぱり横長のキスリングが使いやすいと考えてしまう年代です。
もちろんコンロはラジウスタイプを使いたいです。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリムラ
DSC_0139_convert_20151202210539.jpg

紺屋の白袴、でしたのでやっと自宅の冬の花飾りをしました。

プリムラがプリメーラが語源だと知ったのは最近です。

農業高校の時に、実習でプリムラ・メラコイデスを栽培して市場に出荷したことがあります。
素焼き鉢に植えたプリムラを壊さないように運ぶのは大変な作業でした。


当時からクラブはワンゲルでしたので、社会人になっても登山を続けていました。
白馬岳を望む八方尾根に「ハクサンコザクラ」という野草が群落で見られました。
容姿はプリムラ・メラコイデスを小さくした感じの繊細な花でした。


郷里の愛鷹連峰の鋸岳には、「アシタカコザクラ」というプリムラ・ジュリアンに近い容姿の小さなプリムラが岩峰の垂壁に咲いていました。


ワイルドフラワーの播種ボランティアで浦和市を訪れた時には、「見沼田んぼ」に「ニホンサクラソウ」の大群落がありました。

山にも里にも、家庭にもプリムラは甘い香りと春風を運ぶ「プリメーラ」なのです。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
紺屋の白袴
紺屋の白袴ですかぁ 言えていますねぇv-222 ふふふ~

>プリムラがプリメーラが語源だと知ったのは最近です
 プリメーラという言葉もいいですね! 甘い響きです

冬場の花は 重要です! 野の群生なんて最高です
野の花は強く 荒らさないようにしたいですね
【2015/12/03 05:28】 URL | すみれ #MG8zS2x6 [ 編集]


すみれ 様

プリムラは意外と身近にあります。
八ヶ岳山麓の里山の土手にも群落があります。
ひ弱そうに見えても、じつは強い野草です。
【2015/12/03 07:40】 URL | 富士王ー2 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://suirendo12.blog98.fc2.com/tb.php/2397-4fe3d0b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。