FC2ブログ
富士王ー2
  • Author:富士王ー2
  • 仕事も趣味もアウトドアーです。
    この頃は登山のシュミレーションを楽しんでいます。
    やっぱり横長のキスリングが使いやすいと考えてしまう年代です。
    もちろんコンロはラジウスタイプを使いたいです。
  • RSS
富士王の日記ー2
首都圏に住む庭の管理士です。バラの年間管理をしながら季節の話題を綴っています。近くにある水田風景や谷戸の自然などを楽しむ毎日です。都会の田舎暮らしといった暮らしぶりをご紹介もしています。
プロフィール

富士王ー2

Author:富士王ー2
仕事も趣味もアウトドアーです。
この頃は登山のシュミレーションを楽しんでいます。
やっぱり横長のキスリングが使いやすいと考えてしまう年代です。
もちろんコンロはラジウスタイプを使いたいです。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

杖は友達
1442552088086.jpg

登山がライフワークの一つになっていますが、じつは登山をすると下山時から膝痛が酷くなります。
自宅の玄関にはステッキがいつも置いてあります。
登山の帰りには駅の階段が降りられないほどの痛みが出てしまいます。

シニア世代に入り、脚力も考えて長いピッケルを用意しています。
じつは登山技術の中でも難しいと言われている「グリセード」をしようと脚力を考えて市販で一番長いシャフトのピッケルを準備しています。
グリセードとはスキーの様なスタイルでピッケルを使い靴底で自由自在に滑る技です。

18歳の時に11月の南アルプスの鳳凰三山を単独で縦走しました。
その時に準備したのがオレンジ色のメタルシャフト(世界初)のピッケルです。
昔風な美術品の様なカーブを描くブレードは現在のピッケルには見られなくなりました。

アルプスに登山して、下山時から膝痛で大変に苦しみ、1週間ほどは杖をつく、というスタイルが定番です。

ステッキは竹製の軽量なもの、アッシュ材の折れにくいもの、真鍮のグリップの高級品、とお洒落を前提にコレクションしています。
車には夏の雪渓用の90cmのピッケルとトレッキングポールを2組積んであります。

高峰への夢を応援してくれるピッケルや、下山後のステッキは人生の友人といえる存在です。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
ピッケル
高峰の登山には 道具が必要ですね
自分に合った ピッケル・ステッキは必要ですねv-222

私は登山をしないので 何も持っていません・・・当たり前・・・ 
【2015/09/19 14:36】 URL | すみれ #MG8zS2x6 [ 編集]


すみれ 様

杖は坂道で滑るのを防いだりしてくれます。
裏山を歩くのにもあった方が無難です。

特に猪を避けるのには重宝しそうだと思います。
真鍮のグリップは重量があり、叩くと武器になります。

【2015/09/20 07:40】 URL | 富士王ー2 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://suirendo12.blog98.fc2.com/tb.php/2372-124dffa1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。