FC2ブログ
富士王ー2
  • Author:富士王ー2
  • 仕事も趣味もアウトドアーです。
    この頃は登山のシュミレーションを楽しんでいます。
    やっぱり横長のキスリングが使いやすいと考えてしまう年代です。
    もちろんコンロはラジウスタイプを使いたいです。
  • RSS
富士王の日記ー2
首都圏に住む庭の管理士です。バラの年間管理をしながら季節の話題を綴っています。近くにある水田風景や谷戸の自然などを楽しむ毎日です。都会の田舎暮らしといった暮らしぶりをご紹介もしています。
プロフィール

富士王ー2

Author:富士王ー2
仕事も趣味もアウトドアーです。
この頃は登山のシュミレーションを楽しんでいます。
やっぱり横長のキスリングが使いやすいと考えてしまう年代です。
もちろんコンロはラジウスタイプを使いたいです。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ガーデンボランティアの時代
20140927005523267.jpg
毎月通う八ヶ岳南麓の、社会福祉法人 緑の風 さんのガーデン管理に多くの地元のボランティアさんが関わっています。

20140927005459b4a.jpg

現実の問題として、自治会にある公園の花壇は美しく咲いていますか?
雑草だらけにはなっていませんか?

何事もお金の時代ながら、心持でも花を咲かせることはできます。
いくつものサークルに関わり、園芸ボランティアや森林ボランティアを行っています。
しかも養成講座を担当しています。

仕事の合間にお手伝いはしていますが、日本中が雑草だらけなのかもしれません。


スポンサーサイト



八ヶ岳山麓 まきば公園
20140921230944199.jpg

広々とした牧場に多くの観光客がやって来ては、山羊や羊とふれあいます。

立派なレストランでは地元食材が使われて、新鮮で美味しいメニューが沢山あります。

20140921231251147.jpg

サイクリングでも登山の帰りにも、立ち寄りたいスポットです。
川俣川東沢渓谷
201409212255494a3.jpg

八ヶ岳山麓にある清里の吐竜の滝付近を散策しました。

7月に熊が出たとの警告がありましたので、両手に小石を掴んで打ち付けて音を立てながら、30分ほど遡上しました。

火山性の硬い岩に方状切離が見られ、落石が多く、立ち入り禁止ゾーンがいくつもありました。

11月にはハイキングに倶楽部で来ますので、下見をしてみました。

八ヶ岳山麓ハイキング
20140916064005590.jpg
20140916064046cd5.jpg
11日から八ヶ岳南麓にある社会福祉法人 緑の風さんの庭園管理に出掛けていました。
早朝は寒くて厚着をしていました。

新たにアルピナトレッキング倶楽部を作りましたので、11月の下見をしてきました。
清里は見所の多いスポットです。




クズ退治
20140910060128b58.jpg

昨日は早朝に東京を通り抜けて千葉県柏市まで草刈りに出掛けました。
国道6号線を使いましたが、途中の曲がり角が不慣れで緊張の夜明けのドライブでした。

現地は3年前までは家屋があり、庭木もありましたので何回か手入れに通ったことがあります。
今回はご近所へのクズの蔓延と、測量の前準備ということで入りました。

201409100606389da.jpg

手首が痛くなったり、肩に痛みが出る頃には6割くらいが刈払いできました。
クズに覆われた現地には蓋をしていない枯れ井戸がありましたので、事故を起こさないように刈ったクズを井戸に押し込み体重を掛けて圧縮しながら埋め戻しました。
愛用の田鎌が酷く刃こぼれしてしまい廃棄レベルになってしまいました。

帰路は東京スカイツリーや浅草、銀座、日本橋などを観光のように景色を楽しみながら帰って来ました。
ファイヤースターター
20140905154725ced.jpg

先日の霧ヶ峰キャンプではライターやマッチを使わずに火を起こしました。

マグネシウムの棒を鉄片で擦り、粉状にしてテイッシュに集めて、周囲に着火剤を配置しておきました。
鉄片を強く打ち付けると火花が飛び、マグネシウムの粉に着火しますと激しくもえあがりました。

参加者の皆さんも楽しく参加しての焚き火となりました。

マグネシウムは水中でも燃える性質を持っています。
思い出の山
201409012150089e0.jpg

思い出の強い大きな山を登頂した後に、記念品として山バッジを取り寄せることもあります。
南アルプスの赤石岳、聖岳を登った時の標高も去る事ながら、長い長い登山ルートに体力を出し尽くしたという体験をしました。

山バッジの古い物は45年も前の物を大事にとってあります。

南アルプスの北部の山域がホームグランドです。今では登山口まで入り易くなりました。