FC2ブログ
富士王ー2
  • Author:富士王ー2
  • 仕事も趣味もアウトドアーです。
    この頃は登山のシュミレーションを楽しんでいます。
    やっぱり横長のキスリングが使いやすいと考えてしまう年代です。
    もちろんコンロはラジウスタイプを使いたいです。
  • RSS
富士王の日記ー2
首都圏に住む庭の管理士です。バラの年間管理をしながら季節の話題を綴っています。近くにある水田風景や谷戸の自然などを楽しむ毎日です。都会の田舎暮らしといった暮らしぶりをご紹介もしています。
プロフィール

富士王ー2

Author:富士王ー2
仕事も趣味もアウトドアーです。
この頃は登山のシュミレーションを楽しんでいます。
やっぱり横長のキスリングが使いやすいと考えてしまう年代です。
もちろんコンロはラジウスタイプを使いたいです。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ヤマユリ咲く
1435984196061.jpg

今年もヤマユリが咲きました。
花数は僅かばかりですが、2株に花が着きました。

去年は1株に8輪の花が着きましたので、今年は元気の無いヤマユリです。

1435984196708.jpg

7年ほど前から保護をしています。
スポンサーサイト



ヤマユリの開花 2012年7月15日
DSC_0906.jpg

川崎市宮前区のマンションの外周の傾斜地に自生しているヤマユリが今年は賑やかに花を咲かせました。
じつはこの花の塊には2株3茎が立ち上がっています。

刈り払い作業時に気を付けて保護してきましたので、花の数が年々多くなるのは大変に嬉しいです。

隣地が農家の雑木林になっていますので、開発の際に何種類かの野草が残りました。

菅生ヶ丘地区ではこの株の他には菅生ヶ丘緑地にもう1株自生しているのと、菅生ヶ丘緑地の東隣のT様邸に2株自生している程度です。

神奈川県の花としてヤマユリは揚げられますが、実際には箱根よりに密度の濃い咲き方をする数か所の自生地が有る程度だと思います。
ヤマユリ
DSC_0873.jpg

2012年6月30日

自宅のある雛壇型のマンションの造園の作業日でした。
5月に刈り込んだ生垣の新芽を更に摘みました。

雛壇は7層で3区画ありますので、なかなか作業をするにはつらい状況です。
外周は傾斜地で草地となっていますので、刈り払い、集草も大変な運動になります。

仕上げに除草剤や病害虫対策の薬剤散布をしました。

今朝は5時起きで薬剤散布をしました。
洗濯物に農薬が飛散するのを避ける為です。

傾斜地にはここ5年ほど保護をしているヤマユリが自生しています。

今年3茎も蕾を立ち上げました。

少しづつ大株に育ってきました。

球根植物にはつきものの、ウィルス病も発症がありません。
ヤマユリに種子が結実
DSC_0128.jpg
寄り添うように2株のヤマユリが自生しています。
今年は沢山の花が咲きました、そして今は結実した種子が充実してゆく最中です。
種子による増殖を考えていましたので貴重な種子になります。

DSC_0129.jpg

こちらは大株の方です。
この株とはもう10年近いお付き合いです。

隣地の山林から枯枝が落ちてきて、危ういところを免れたヤマユリでした。
2010年のヤマユリは凄かった。
DSCN2620_convert_20100712174214.jpg

今年もヤマユリの季節がやって来ました。5年ほど前から草刈をされないように支柱などを立てて保護してきましたところ、今年は例年にない見事な花着きとなりました。

嬉しい事にもう1株の小さな株にも花が着きました。

DSCN2623_convert_20100712174334.jpg

大きな花は遠くからも目立ちます。

DSCN2621_convert_20100712174254.jpg

去年は隣の山林から大きな枯れ木が倒れてきましたので、押し返すのには大変な力仕事がありました。
マンションの回覧版にも紹介してみんなで大切にしようと呼びかけました。

私たちの住むマンションは山林を切り開いて24年前に建てられましたので、野草が敷地内に多く残っているのです。